スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開運小槌

 
先日、母が東京に遊びにきていました。



滞在中はあっちいけこっちいけと振り回され

仕事はほぼできず

いろんな仕事が大幅に遅れてしまいました。。。



でもまぁ、親孝行という仕事も期間限定なので

できるときにやっておこうと

最優先で勤めた次第です。



そんな中、東銀座の歌舞伎座にも行って参りまして

そこで開運小槌のストラップをお土産に購入しました。


happiness.jpg


つい、ではなく、まんまと、と言ったほうがいいかもです。

なんともそこの販売員さんのトークが素晴らしすぎたんです。

販売員さんの思いのままに

喜んで買わせて頂きました。




小さな小槌の中には

10個のさらなる小さな縁起物が入っていて

販売員さんはそれぞれのウンチクをひとつづつ語りながら入れていき

最後ぎゅぅぅぅっとフタをされました。




もうですね、恵比寿様や大黒様や

縁起物を形どったものが入っていましてね、

自営業にはたまらないものなんですよ。。。




フタを固く閉じた時点で

私の購入の意志も固いものになっていました。




1個1000円。(決して安くはない)



しかも3つ。。。(折角なら両親のも。)



20年の年季の入ったお江戸職人トークは

とても人を引き付けるものでした。




モノって人から買いますね。

改めて思いました。




私はその人から買いたかったんです。

そしてまたお会いしたいと思いました。




更にそこには客が戻る仕掛けがあって

願いが叶うと小槌をそこに返して

そして更に縁起が担げるようにと

新たな小槌を買い求めてもらうんだそうです。




完全に参りました。

商売の真髄をそこに見ましたね。。。



私もあやかりたいと思います。
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。