全社的競争の勝ち方のルール



経営戦略とは
「全社的競争の勝ち方のルール」となります。

社員一丸となって経営に取り組む。

粗利益をくださるお客様を喜ばせ
利益を残し
自分の生活、社員の生活を守る。


そう思えば社長、
責任重大じゃぁありませんか。

遊んでる場合じゃありませんよ。
経営の勉強をせねばです。
勉強を。


祝日の今日、あまりに天気が良かったので
近くの公園で勉強をしようと
竹田先生のテキストをカバンにいれて
おにぎりとお茶を持って出かけたのはいいのですが

近くに競馬場があることを知り
話のネタにもなるかと思い(笑)
違う意味で新聞片手に勉強熱心な方々と一緒に
ピカピカに光る競走馬を眺めていたのでありました。

決して遊んでいるわけではありませんよ。
あくまで社会勉強、です♪


ところで、お馬さん同士の競争が
莫大なお金を生み出すんですよね。

そんな仕組みを作った人間って
凄いですね♪

お金を生む仕組み
スポンサーサイト

小さく始めて大きく利益を残す「ランチェスター経営戦略社長塾」開催!

ランチェスター法則とは普遍的な法則であり
それは全ての経営戦略に応用されています。

MBAやらの大企業向けの経営理論が日本に入り
頭脳明晰な経営コンサルタント方々が
様々な経営戦略を説いておられますが、

それらが中小零細企業に役に立つのかは
全ては経営者自身の能力にかかってきます。

全てを経営コンサルタントに頼るのも良しでしょうが
依存形では経営者本人の戦略能力はいつまでも高まりません。

そこで考え出されたのが
「戦略社長塾」という少人数制で行う勉強会システムです。

経営者が集まり勉強を重ね切磋琢磨しあう
現代版・松下村塾のようなものです。

定期的にそこに集まるという習慣がまた
ご本人の実力を高めることにもつながります。

2016年1月から8回シリーズで
東京八重洲で開催して参ります。

気持ちを新たに経営に取り組むきっかけとなればと思います。
継続は力なり、です。

▼「ランチェスター経営戦略社長塾」の詳細はこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/president1

original.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。