功徳を積む

最近早く目が覚める私です。
パソコン仕事が溜まっていましたが
開く気がしなかったので
自転車で近くのお寺に向かいました。
長い石段がある
かなり立派な仏閣です。
朝6時からお坊さん達が一同にお経をあげていました。
手を合わせて聴いていたら
1時間経っていたのに驚きでした。。
最後まではお付き合いできずに失礼しまして
でも朝から徳を積ませてもらいました。
「南無妙法蓮華経」
唱えるとまた徳が積めるようにおもいます。
その気持ちが大事なんだろうと思います。
商売でもお客様に喜んでもらいたいです。
相手の利益を上げるには。
相手を喜ばせるには。
自転車をこぎながら
帰り道そんなことを思いました。
スポンサーサイト

3月・月例勉強会

<3月・月例勉強会>

日 時: 2016年3月28日(月) 13時30分~16時30分 (受付13時)

会 場: 貸し会議室 ウィズビジネスセンター
東京都中央区日本橋3-3-3 八重洲山川ビル5F

特別講演: 菅谷 信一 氏 株式会社アームズ・エディション 代表取締役

内 容: 「2016年経営戦略策定セミナー ~商品と売り方に革新を加え売上2倍にする~」
小さな会社の業績の7割は「戦略」で決まります。つまり、実際に営業活動などの戦術活動をする以前に業績は決まってしまうのです。営業マンが「行ってきます!」と会社を出て行く時にはすでにビジネスの勝敗は決まっているのですから、不思議な話でもあり、恐ろしい話でもあります。小さな会社にとり「経営戦略」は、その原則を理解しながらも、時流を見極めながら適切な舵取りをしなくてはなりません。また、小さな会社の営業など戦術活動で最も重要な「ネット営業」を具体的にどのように展開するのかで、会社の業績は大きく左右されます。経営環境が大きく変化することが予想される2016年。2016年の荒波をスムーズに乗り越えて、大きな成果を手にしてください。

お申し込み: https://ws.formzu.net/fgen/S55678704/

【山下レポート】自分の頭で考える

いつもありがとうございます。
竹田ランチェスターアカデミーの山下奈々です。

先日のアカデミー11月例会では
パワーコンテンツジャパン(株) 代表取締役
横須賀輝尚さんにお話を頂きました。

横須賀さんは23歳の時にベンチャー企業に入社して
たった1ヶ月でクビになり、、

それで就職することが恐怖になって
ならば自分で会社を立ち上げてしまおうと
学生時代に取得した行政書士の資格を活かして起業し

近所の本屋で出会った1冊のビジネス本をバイブルにして
士業200名以上が集まる天才塾を開設するまでになられます。

見た目はちょっと今時風の
ベンチャー企業系の横須賀さんが前に出られたとき

私が普段接する経営者とは一風違っているので
どんな話をされるのか全く検討も付きませんでしたが

意外に早口で言葉が溢れんばかりに流れ続ける講演は
参加者を休ませることなく惹きつけ

ランチェスター弱者の戦略は成功の法則だということを
自らの体験、その存在で示してくれました。

参加者みなさん、主催者も含め
1時間半、彼に釘付けでしたよ。

横須賀さんが職を失い人生も模索する中で
藁をもすがる思いで手にしたビジネス書。

出会ってしまったんですね。。。

栢野克己さんが出された「小さな会社☆儲けのルール」。

竹田ランチェスター戦略を事例もふまえて
解りやすく説明された本です。

その書籍は未だ売れ続けていて
それがロングセラー本だということを
彼が改めて証明してくれました。

今回の講演を竹田ビジネスモデルの8大要因に当てはめると

商品戦略:行政書士、天才塾、出版
地域戦略:全国
客層戦略:士業
営業戦略:ブログ、ホームページ、出版し続ける
顧客戦略:ハガキで接近戦、天才塾の運営
財務戦略:天才塾で会員ビジネス展開
組織戦略:社員6名
時間戦略:4時おき。先に作業(戦術)、後で戦略

と私は読みました。

横須賀さんは常に1位を意識されています。
それを体感し、その凄さも実感されています。

ネット検索1位、
アマゾン販売1位、
ブログ1位、

それが飛び抜ける秘訣であり、まさに法則通り。

1位になるには人と違うことをやる。

それを真面目に考えておられました。
素直さもありますね。

そして彼の時間の概念も素晴らしいものでした。

利益を生産する時間。
利益を維持する時間。
利益を生まない時間。
利益を減らす時間。

大切なのはそう、生産する時間と維持する時間。

後は単なる時間の無駄。

天才塾で多くの事例を集めていることも
宝だとおっしゃっていました。

事例を研究するすることで
自分だったら何ができるんだろうと
置き換えて自分の頭で考えることが大切とのこと。

そうなんですよ。そこなんですよ。
アカデミーでもポイントに置いているところです。

自分の頭で考える。

経営者はこれが大切です。

当日拝聴された方はどんなことを思われたでしょうか。
当メールに返信で是非ご感想をお寄せください。

当日ご欠席の会員は
近々アップされる動画をご覧頂ければと思います。

今回からマイクを変えたので音量も良くなっています。

慌ただしい師走ですが、
今こそじっくり考えて参りましょう。

自分の頭で考えた答えが
人生を左右しますのでですね。

私もじっくり考えます。。。

◆内勤社員のための「顧客維持対策講座」開催!


こんにちは。
竹田ランチェスター東京事務局の山下奈々です。

先日東京八重洲で
竹田先生によるセミナーが開かれました。

題して
「内勤社員を第2営業部員に育て業績を向上させる
 お金のかからない経営改善セミナー」。

主催は
東京の下町からランチェスター経営戦略を発信する
「町コン(町医者的経営コンサルタント)」こと
(株)五十嵐コンサルティングオフィス 五十嵐 勉さん。
私も当セミナーをお手伝いさせて頂きました。

竹田先生、御年76歳。
竹田節、まだまだご健在。

そのお話の中に今回も沢山の経営のヒントがありました。
セミナーテキストのタイトルは

「お客の評判で地元No.1になるプロジェクト」。

要は口コミ評判で一番になりなさいというものです。
常日頃の「顧客対応」ひとつひとつを大切に行い
お客様に好かれ気に入られ忘れられないようにし
その流出率を低くすることで業績向上につなげようとする

会社一丸となって行う
お金のかからない経営改善活動になります。

このプロジェクトのキーパーソンは
「内勤社員」になります。

社長が立てた戦略を把握し
営業活動で集めた新規顧客を逃すことなく
一瞬にしてその会社のトリコにし、リピート客にしてしまう
いわば、第2の営業部員です。

お客様をトリコにしてしまう術。
それはちょっとした「気配り、ココロ配り」なんですよね。

トリコになったお客様は
その喜びを知人友人に伝えてくださいます。
そうして喜びは喜びの連鎖を生み出していきます。。。

内勤社員が顧客対応能力を高めることで
企業の利益性は一段と高まります。

市場にはモノが溢れ
競合他社も乱立し
新規開拓は難しい時代となりました。

尚更、折角ご縁のあったお客様を
そうヤスヤスと手放してはなりません。

モノは人から買います。
これはどの時代も変わりません。
「この人から買いたい。」
他人からそう思われるには。。。

竹田ランチェスター経営戦略を完成させる総仕上げ。
この「顧客維持対策」の部分ですが、
この度、竹田先生からご指名を頂きまして

内勤社員を第2営業部員に育てる
【 顧客維持対策講座 】を
山下が東京担当講師として開催させて頂くことになりました。

お忙しい社長に変わって
その戦略を内勤社員にお伝えさせて頂きます。

========================================
「そのお客様は、もう一度、買ってくれますか?」
ランチェスター戦略に基づいた内勤社員のための
 >>> 顧 客 維 持 対 策 講 座 <<<
 ~お客の評判でNo.1を目指すプロジェクト~

従業員の顧客対応能力を高めることで
お客から好かれて気に入られ、喜ばれるようになると
まずお客の流出率が低下します。

次はお客の紹介が出るようになります。

さらに従業員がお客から褒められるようになると
従業員にヤル気が出るという好循環になります。

これらはお金がかからない経営改善になるので
業績向上に役立ちます。

これを実現するのが
お客の評判で地元No.1を目指す「プロジェクト」になります。

◆ 当講座はこんなお悩みを持つ経営者にオススメです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
□ 内勤社員がお客活動に積極的でない
□ 内勤社員を生産性のある存在にしたい
□ 内勤社員に弱者のランチェスター戦略を浸透させたい
□ 社内に顧客維持対策の業務規則集を作りたい

そして、
◆この講座に参加すると、、、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
□ 内勤社員にファンがつき、リピートがつくことで業績向上につながる
□ 内勤社員が仕事に対し積極的になり、職場もいい雰囲気になる
□ 内勤社員が戦略を知ることで経営者と共通言語が生まれる
□ お客の評判で地元No.1になり、利益が集中する

<セミナー内容>
【1日目】
1、社長の決意表明。会社一丸となってお客の評判で地元No.1を目指す。
2、中小企業の利益実態を知る
  ①中小企業の利益実態を知る ②お客起点の発想を知る ③自分の総経費を知る
3、お客様に不便をかけない
  ①直接お客と接触するところを見直す ②過去のクレームを検討する ③二度手間をなくす
4、気配りココロ配りを学ぶ
  ①性善説を学ぶ ②感謝の心を持つ ③前向き思考を持つ

【2日目】
5、社内業務を見直す
  ①問題点をみつける ②その原因を考える ③その解決法を考える
6、感謝コミュニケーションを検討する  
  ①お客に好かれる方法を考える ②気に入られる方法を考える ③忘れられない方法を考える 
7、実行の仕組みを作る
  ①実行項目をまとめる ②実行手順をまとめる ③業務規則集としてまとめる  
8、シュミレーションを行う
  ①イメージトレーニングをする ②実技練習をする ③ハガキを書く

【日時】 週1回を2日間(開催日程はご相談)13時半~16時半
【会場】 御社会議室 又は 近隣の貸会議室
【受講料】 パッケージ価格 153,360円(税込)+交通費

 ※DVD新教材「お客の評判で地域No.1になる法」23,760円(税込)テキスト人数分付き
 ※受講は一講座につき最大4名様まで同席可能
 ※1ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の訪問アフターフォロー付き

▼東京講座に関するお問い合わせ、お申込みはこちらから
http://ws.formzu.net/fgen/S96024195/


開催場所は基本、御社にお伺いをして開催させて頂きます。
人数が少ない場合は他社との同時開催も行いますのでご了承ください。
4名お申し込みを頂いて2名に分けての開催も可能です。(料金は1講座分)

内勤社員対象なので、業務に支障がないよう配慮致します。
土日開催も可能です。
その際は内勤の方ともお話し合いくださいね。

OL通算15年の山下です。
現場でいろんな経験を重ねて参りました。
その経験を活かして御社の業績向上に
お役に立てられたらと思います。

▼東京講座に関するお問い合わせ、お申込みはこちらから
http://ws.formzu.net/fgen/S96024195/

=====================================
竹田ランチェスター東京事務局 山下奈々
東京都中央区日本橋3-2-14日本橋KNビル4F
TEL 03-6410-7260 FAX 03-6745-8944
E-mail: nanaya@support1.tokyo

▼経営者が集まり、戦略について討論し切磋琢磨し合う
「竹田ランチェスターアカデミー」を運営しています。
http://www.lanchester-academy.jp/
☆*:..。

戦略構築の最後の仕上げを担当します。


新教材『お客の評判で地元No.1になる法』CD・DVD発売記念

内勤社員を第二営業部員に育て
業績を向上させる
お金のかからない経営改善セミナー


(対象者:中小企業経営者及び後継者)


内勤社員がお客に対して高い気配り能力を身につけ、お客の評判で地元No.1になると、「第二営業部」ができたのと同じになります。こうなればお客は他社に優先して注文を出すようになるばかりか、お客の紹介も多くなるので業績向上に役立ちます。

これを実現するには次の手順が必要になります。
1番目は、社長が顧客対応に対する「経営方針」を出します。これは絶対に欠かせません。
2番目は、顧客対応の実行内容について詳しく説明した「業務規則集」を作ります。
3番目は、社長がインストラクターになり、従業員を教育します。
4番目は、各人の実行状況をチェックします。
5番目は、実行したことでお客からほめられたら、社長がその人を褒めてあげます。こうすれば従業員の顧客対応能力が高まるので、お客から好かれて気に入られるようになります。

このセミナーでは、内勤社員を「第二営業部員」に育てるその秘密を竹田陽一先生に直伝を頂きます。これはお金がかからない経営改善にもなるので、競争条件が不利な会社はぜひ習得ください。

【日時】 2015年5月26日(火)14時~17時(受付13時半)
【会場】 貸会議室 ウィズビジネスセンター      
 東京都中央区日本橋3-3-3 八重洲山川ビル5F
 (1階に居酒屋木村屋本店、4階に塚田農場が入るビルの5階です )
【参加費】 特別価格 3,000 円 (税込) ※先着20名様
【特別講師】ランチェスター経営株式会社 竹田陽一先生
1938年生。久留米市出身。福岡大学経済学部卒。建材メーカーで経理と営業を担当後、28歳のとき企業調査会社に転職。中小企業の信用調査と倒産会社の取材を担当。35歳のときにランチェスター法則と出会い、以来同法則を経営全体への応用を研究。44歳のときにランチェスター経営を創業。 講演は4300回を越える。

【スケジュール】
13:30~ 受付開始
14:00~ 五十嵐講義
14:30~ 竹田先生講演
16:30~ インフォメーション
17:00~ 交流会

主催:株式会社五十嵐コンサルティン不オフィス 五十嵐勉
運営:竹田ランチェスター東京事務局 山下奈々

▼お申込みはこちら
http://www.igarashireport.com/9401-entry.html

1800b6480cb10dbbc0f408360048f39a.png

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。